気仙沼線BRT化工事の様子

  • Dscf2709
    先月末のことです。当会有志とその知人で、宮城県沿岸部を旅行していたところ、東日本大震災で被災したJR気仙沼線のBRT(バス・ラピッド・トランジット:バス高速輸送システム)としての復旧工事が進められている現場を、偶然見かけました。このBRTは、8月20日にも暫定運行開始だそうです。交通まちづくりにご興味のある方には、それなりに希少な写真だと思いますので、このウェブサイトのテーマからは少し離れますが、ご覧いただきたいと思います。 撮影:2012年7月29日
2015年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

2015年12月31日 (木)

別館に新しいインタビューを掲載しました

当会では、全盛期の都電利用者へのインタビューをウェブサイトで発表していくことにしています。インタビューは第4回目になります。

今回は、台東区・池之端で写真館を営む志田さんご夫妻と、お仲間の関口さんにお話しを伺いました。取材を2回にわたって行い、やっとアップできましたので、報告いたしますリンク[別館]インタビュー:都電網研究会からご覧下さい。

2015年8月30日 (日)

2014年度活動報告

大変遅くなりました。当会2014年度の主な活動を報告いたします。
(年度始めの総会や毎月の例会については省略します。)


・5月21日 「With Baby Project」第1回ワークショップに参加


・7月16日 「With Baby Project」第2回ワークショップに参加(全2回)


・8月13日 自転車タクシー連絡会 まち歩き(柴又)・会議に参加


・9月16〜22日 横浜モビリティウィーク/カーフリーデー2014に協力
 (9月22日 横浜カーフリーデー)


・9月28日 第5回東京LRT連絡会ミーティングを主催(浅草北部まち歩き会併催)
         共催:環境NGOエコ・クリエーターズ・クラブ


・11月15日 環境(エコ)フェスタたいとう2014フォーラム
          「エコ交通によるまちづくり」共催参加


・11月29日 人と環境にやさしい交通をめざす全国大会in宇都宮に
          参加(講演発表)


・3月 1日 環境・交通・まちづくり市民フォーラムに協力、ポスター出展


・5月10日 第6回東京LRT連絡会ミーティングを主催
(臨海部アクセスBRT沿線まち歩き会併催)


・随時 「荒川線沿線まち歩き地図」制作

2014年6月20日 (金)

2013年度活動報告

当会2013年度の主な活動を報告いたします。
(年度始めの総会や毎月の例会については省略します。)


・5月18日 水道橋〜巣鴨まち歩き会

・5月26日 小田急バスフェスタで「らくもび」ブースに協力

・6月1日 横浜にLRTを走らせる会イベント「都電まち歩き」に案内役として参加

・9月17〜23日 横浜モビリティウィーク/カーフリーデー2013 に参加
(9月22日 カーフリーデー)

・9月27日 すみだ子育て支援センター訪問

・11月30日 新橋〜品川まち歩き会

・12月1日 横浜交通まちづくり協議会主催の「グリーンモビリティカフェ」に参加

・12月15日 江ノ電タンコロ祭りで「らくもび」ブースに協力

・1月中旬〜2月上旬 2014都知事選アンケートを主要候補者に送付

・1月31日 墨田区観光課訪問

・2月23日 環境・交通・まちづくり市民フォーラムに協力、ポスター出展

・3月30日 高田馬場〜飯田橋まち歩き会

・随時 「荒川線沿線まち歩き地図」制作


2013年度も、都内の路面電車推進団体、交通まちづくり団体の交流会・
ミーティングを随時主催しました。今後も続けて行こうと思います。
また、2014年に入って「東京の交通政策のあり方を見直す」と公約して、都知事に
舛添要一氏が選ばれました。都内の路面電車推進団体、交通まちづくり団体も
今後発信すべき機会が増えそうです。

これからも、どうぞよろしくお願いします。

2013年11月 3日 (日)

別館に新しいインタビューを掲載しました

当会では、全盛期の都電利用者へのインタビューをウェブサイトで発表していくことにしています。

去年7月に、三ノ輪橋の雨宮さん(都電をフィーチャーした喫茶店「コーヒーハウスあめみや」店主)に取材しました。今回、[別館]インタビュー:都電網研究会にやっとアップできましたので、報告いたします。

今回はインタビュー集の第3回目になります。ご覧いただければ幸いです。

2013年7月 7日 (日)

2012年度活動報告

東京も、もう梅雨明けとなりましたが、当会2012年度の主な活動を報告いたします。
(年度始めの総会や毎月の例会については省略します。)

 

・5月20日 これからの新金線を考える会主催「新金線乗車日帰りツアー」参加

・6月 2日 浅草北部まち歩き会

・7月22日 ブログ記事取材

・9月 9日 第1回都内路面電車敷設推進団体顔合わせ会(主催)

・9月17〜23日 横浜モビリティウィーク/カーフリーデー2012に協力
 (9月17日 グリーンモビリティカフェ)
 (9月22日 横浜カーフリーデー)

・11月16〜18日 路面電車サミット大阪・堺大会に参加

・11月25日 両国〜錦糸町〜東京スカイツリーまち歩き会

・1月 5日 かわさきの交通とまちづくりを考える会「荒川線視察会」に
           案内役として参加

・1月 9日 第2回都内路面電車敷設推進団体顔合わせ会(主催)

・3月16〜17日 人と環境にやさしい交通をめざす全国大会in新潟に
           参加(講演発表)

・随時 「荒川線沿線まち歩き地図」制作

 

2012年度は、新規に都内団体の「顔合わせ会」を主催しました。各地域の報告のほか、
情報、意見の交換や共通課題を話題としました。2013年度以降も、このミーティングを
年2回程度のペースで続けていく予定です。今後ともよろしくお願いいたします。

2012年6月12日 (火)

2011年度活動報告

北海道を除いた日本各地が、本格的に梅雨に入りました。
大変遅くなりましたが、下記を
2011年度都電網研究会の活動報告と
させていただきたく思います。


(年度始めの総会や毎月の例会については省略します。)


・5/15 新橋・銀座〜晴海〜秋葉原まち歩き会

・7/10 環境・交通・まちづくり市民フォーラム

・8/27 夏の勉強会(テーマ:荒川線沿線まち歩き地図)

・9/17〜23 横浜モビリティウィーク/カーフリーデー2011に協力
 (9/19 グリーンモビリティカフェ)
 (9/23 横浜カーフリーデー)

・10/15 早稲田〜雑司が谷まち歩き会

・12/3 日本橋〜早稲田まち歩き会

・2/18 日曜勉強会(冬期)
       テーマ:荒川線沿線地域との関係性をどう構築するか、
           他地域の事例報告から考える
       ゲスト:NPO法人ROBA

・4/8 早稲田〜目白台界隈まち歩き会
 
・随時 「荒川線沿線まち歩き地図」制作
 

他の団体との連携について、個人的なレベルのものが多くなってしまったのが
2011年度の反省点です。2012年度は「連帯」をはかるところからはじめようと
話し合っていたところです。今年はウェブサイトの更新も間が空いてしまい
ましたが、活動はしっかりやっております。
皆さん、今後ともよろしくお願いいたします。

2011年8月13日 (土)

「都電荒川線100周年記念 都電サミット」に出席しました(下)

 それでは、2011年の「都電サミット」、パネリストの発言集です。
(なお、聞きかじりのため「」内は正確ではない場合もあるかもしれませんが、その節は話半分と受け止めていただき、ご容赦のほど願います。)

 

◇都電荒川線についての評価

「交通局は地下鉄もバスも運営しているが、地域との密接度がこれほど強い交通機関は他に少ないのではないか」(東京都・野澤交通局長)

「都電は環境にやさしく、身障者、高齢者にもやさしい、バスと電車の良いところを併せ持った交通機関。都電のPRを4区としても、もっとやっていければ」 (北区・花川区長)

 

◇夢を語る

「全線、軌道内の芝生化をお願いしたい。全国緑化キャンペーンが数年後東京の番になるので、それに合わせてぜひやってただきたい」 (荒川区・西川区長)

「軌道内の芝生化は周辺への緑のインパクトは強い。(荒川線軌道敷脇に計画されている)補助81号線の整備に合わせて実現させたい」 (豊島区・高野区長)

「都市で緑を増やすために、芝生軌道は大賛成。屋上緑化などと同じような、いろいろな手法を活用しながらやっていただきたい」 (新宿区・中山区長)

「荒川線の写真、絵画のコンクールを交通局プラス4区でやりたい」 (荒川区・西川区長)

 

◇都電荒川線の延伸について

「(三ノ輪橋方面から)浅草、東京スカイツリーあたりまで延ばしたい」 (荒川区・西川区長、北区・花川区長)

「(早稲田方面から)神宮外苑まで延びたら、野球観戦にも良い」 (北区・花川区長)

「池袋までの延伸については地元中心の運動もあるが、現状では難しいところ。とりあえず池袋駅東口からサンシャインシティまでの循環線を、都電とつながりの持てるかたちで、豊島区の力で実現させたい」 (豊島区・高野区長)

「荒川線は長期的に見て、乗客が減る傾向であってはいけない。乗客を増やし路線を持続させるために、ターミナルとして新宿区内では高田馬場、新宿、それと池袋に繋げてはどうか。また、区議会で飯田橋まで延ばしてはどうかという質問もあった」 (新宿区・中山区長)

 

◇今後について

「まずは夢を語らないとその事業は発展しないと感じている。今日の話は、沿線4区とお互いに知恵を出せば乗り越えられるものばかり。沿線4区と連携していきたい。ただ、延伸の話は、交通機関としてはリンケージが悪いと言うのは事実で、もっと工夫をしなければならないが、交通局単体では荷が重いというのが正直なところ。しかし都電は東京の大きな遺産と考え、引き続き頑張っていきたい」 (東京都・野澤交通局長)

「サミットは5年ぶりだが、これからは毎年やったらどうかという意見、また、区民レベルで交流をと言う意見があった。実現を期待したい」 (青山氏)

 

 以上、パネルディスカッションは従来から思うと、かなり踏み込んだお話しもあり、今後に向け期待が持てる内容でした。今回はクジ運もありましたが、当会としては、これからもこうした機会をとらえ、都電をはじめとした、路面公共交通を活かしたまちづくりの発展に寄与すべく、情報収集活動も積極的に続けていきたいと考えています。(了)

「都電荒川線100周年記念 都電サミット」に出席しました(上)

 先の7月24日に、当会会員4名で首記催事に出席して参りましたので、皆様に、簡単にご報告したく思います。

 会場は都電大塚駅前停留場から程近い「南大塚ホール」、参加定員は300名とのことでしたが、約1600名の応募の中、幸運にも抽選を通り出席することができました。

◇都電サミット開催(東京都交通局サイトより)

 リンクにもありますように、サミットは2部構成で、第1部は都電荒川線沿線4区(荒川区、北区、豊島区、新宿区)の区長と、東京都交通局長、コーディネーターの青山やすし氏(元東京都副知事、現明治大学大学院教授)によるパネルディスカッション、第2部はタレントのなぎら健壱氏による、荒川線沿線のスライド映写を交えたトークショーと、硬軟織り交ぜた内容でした。

 来場者は、なぎら氏の出演効果もあったのでしょうか「交通まちづくり」関係の催事としては珍しく(?)女性の姿もかなり見受けられたのが印象的でした。

 ただ、当会として注目したのはやはり第1部。果たして、パネルディスカッションは都電の今後を占う、当会の活動にとって示唆に富む内容となりました。次の稿にて、第1部で印象に残った発言(要約)を並べてみましたので、ご覧いただければと思います。(続く)

2011年4月28日 (木)

2010年度活動報告

春らしい穏やかな陽気が続いています。当会2010年度の主な活動を報告いたします。
    (年度始めの総会や毎月の例会については省略します。)

    ・5/9  早稲田〜高田馬場〜新宿まち歩き会

    ・6月 2010年参院選交通政策アンケート
        (「池袋の路面電車とまちづくりの会」
     「NPO法人路面電車と大森の未来を考える会」と共同で実施) 

    ・7/25 日曜勉強会(夏期)

    ・9/10 スマイルアクセス・プロジェクト番外篇
        (「子育てグッズ&ライフ研究会」
         「環境NGOエコ・クリエーターズ・クラブ」と共同で実施)

    ・9/23 横浜カーフリーデー2010に協力

    ・11/27 第5回 人と環境に優しい交通をめざす全国大会in岡山に参加(論文発表)

    ・12/5 三ノ輪橋〜浅草〜上野まち歩き会

    ・2/6 日曜勉強会(冬期)

    ・3月 2011年都知事選アンケート
        (「池袋の路面電車とまちづくりの会」
     「NPO法人路面電車と大森の未来を考える会」と共同で実施) 

去年に、「年間を通じてのペースは落とさず、且つ余裕を持って活動にあたること」を課題に挙げましたが、その目標が達成できたかと言えば、正直申しあげて50%の達成率といったところです。今年度も前半は特に忙しくなりそうですが、ますます頑張っていこうと思います。今後ともよろしくお願い申し上げます。

   
   

2010年8月21日 (土)

親子乗り自転車試乗会のおしらせ

スマイルアクセス・プロジェクト番外篇他団体との連携企画)として、
9月10日(金)にイベントを行います。詳しくは、以下をご覧下さい。

<子育てグッズ&ライフ研究会×環境NGOエコ・クリエーターズ・クラブ×
 都電網研究会 連携企画>
幼児2人同乗用自転車試乗会+スマイルアクセス・プロジェクト番外篇
荒川線に乗って、幼児2人同乗用自転車に乗りに行こー!


昨年7月に販売開始された新型の「幼児2人同乗自転車」。
乗り心地はどうなの?本当に安全なの?
これから子どもを乗せる自転車をどうしようか悩んでいる、ママ・パパ!
一度試乗してみませんか?

対象:乳幼児の親子(先着20組)
日時:2010年9月10日(金)午前10時〜12時
集合場所:都電荒川線・王子駅前停留場三ノ輪橋方面のりば(10時集合)
参加費:1組100円

●スケジュール●
10:00都電荒川線・王子駅前停留場三ノ輪橋方面のりば集合
10:30荒川線貸し切り電車に乗車
     乗車中に、「正しい3人乗り自転車の選び方、乗り方、お手入れの
     仕方」勉強会(約20分)。
11:00荒川二丁目停留場で降車、荒川自然公園交通園で1時間の試乗会。
12:00現地で解散(アンケートにお答えいただきます) 
●雨天時は状況を見ながら試乗いたします。
●ベビーカーでの参加も歓迎です。(ベビーカーで来られる予定の方は申し込み
 時にご申告ください)
●当日の画像記録等は共催団体のサイト等から発表することもありますので、
 あらかじめご了承ください。
●イベント中、関係各所での禁煙にご協力ください。

申し込みは・・・
 参加者氏名、お子さんの氏名、年齢、連絡先(電話)を明記の上、メールで
 お申し込み下さい。
 メールアドレス kosodate_ken@pg8.so-net.ne.jp ホームページの「メール」
 からも申し込めます。申し込み締め切り9月9日(木)

主催:子育てグッズ&ライフ研究会   
   http://www012.upp.so-net.ne.jp/kosodateken/
共催:環境NGOエコ・クリエーターズ・クラブ、都電網研究会